韓国語が話せないこそ、アプリは重要。
今は、スマホに入れておくと便利この上ないアプリがたくさんあります。
そのいくつかをご紹介します。


Subway Korea


韓国では、地下鉄移動が多いもの。
これは必須アイテムです!





出発駅と到着駅を指定すると、色々なパターンの行き方を示してくれます。








気をつけることは、路線図に日本語名しか書いていない駅名がぽつぽつあるので、駅の韓国語での駅名表示と咄嗟に自分の中で合致しないことがあるので、乗り過ごしに注意することです。


地下鉄では、ドアの上の掲示板(できれば次の駅名が表示される電光のやつ)が見えるポジションにいることもポイントです。


コネスト韓国地図





旅行には必須の地図です。
ホテルや観光スポットはもちろん、両替所など細かい所も載っています。



また、今どきのお店や芸能事務所なども検索できるので、オタクにはたまりません(笑)







あらかじめ行きたい場所を検索しておき、お気に入り登録しておくと便利です。


T-money balance check



このアプリは残念ながら、iPhoneには対応していません。
Androidのみの対応です。


韓国の交通カード『T-money』(日本でいうSuicaのようなカード)の残高が日本に居ながらして確認できるアプリです。





私はiPhoneユーザーなので、昔使っていたGalaxyを取っておいて、このアプリを使っています(o^^o)


Wi-Fiを安く借りるならココ!


今どきの海外旅行には欠かせないWi-Fi。
色々な会社からレンタルが出ていますが、私はいつも使い慣れてるグローバルWi-Fiを利用しています。
私はドコモユーザーなので、「海外1dayパケ」という、機器をレンタルしないでもWi-Fiが使えるという、いかにも便利に見えるサービスも使ってみたこともあるのですが、これがなんと30MBしか使えなくて、あっという間に制限かかりました(;_;)


グローバルWiFiはアプリがあって、アプリから申し込むと割引があるのですが、それでも結構な金額します。
これがですね、価格com経由で申し込むと、ものすごく安くなるんです。
同じ条件(韓国 4G LTE大容量)で申込みした場合を比べてみました。

驚きますよ!


グローバルWiFiアプリから申込みした場合



価格com経由で申込みした場合
価格com



この違いは何なのでしょう!びっくりですよね!
アプリからの微々たる割引で喜んでいたのが、馬鹿らしくなってしまいますね。
価格comからは、他の会社のWiFiも申込めるので比べてみてくださいね(^^)

スポンサーリンク