Google翻訳は、機能満載のしっかりした
翻訳アプリですが、私たちが毎日使っている
LINEでも翻訳ができます。
既に使っている方が多いとは思いますが、
念の為。

公式アカウントから





を追加。

翻訳したい日本語を打ち込めば、
瞬時に韓国語にして返答してくれるし、
韓国語をコピペすれば、日本語訳にして
返してくれます。
精度はイマイチかもしれませんが、
簡単な言葉だったら、全然問題ありません。
短い文章にするのがコツです。
なんか怪しいなーと思ったら、Google翻訳
でもかけてみて、比べてみたりしてます。
こんな感じです。





LINE翻訳のすごいところは、
外国人のお友達とのトークに
「LINE韓国語翻訳」さんを招待すれば、
お互いの言葉でトークができること。
韓国語の他にも、英語や中国語なども
ありますが、こちらが気を使って短い
文章で打っても、相手はお構い無し
だったりするので(^^;)会話をちゃんと
成立させるのは難しいようです。
韓国など、LINEよりカカオトークが
主流の国の方には、LINEをインストール
して貰わないといけませんけれど。

トークルームにLINE翻訳さんを招待すると
こんなふうになります。

これは、中国語(繁体語)の会話ですが、
見て頂いてわかるようにか、入り組んだ
会話には無理があります。
そこまでは仕方ないですね(^^;)